TOP   >   TRC イベントお役立ち情報   >   【BtoB向け】展示会でお客様がもらっても苦にならないと感じるノベルティ6選

2017/09/28 展示会

【BtoB向け】展示会でお客様がもらっても苦にならないと感じるノベルティ6選

展示会では様々なノベルティを配布しています。出展側としてはそれを足がかりに、より多くの来場者に足をとめてもらい、ブースへの導線を作りたい・自社のアピールをしたいという思惑がありますよね。一方で来場者側としては、どうせノベルティを受け取るのであれば「持ち運びに困らず、役立つもの」が欲しいのは当たり前。そこで今回は、展示会で渡すならどのようなノベルティが良いのか?について考えてみました。

■やっぱり定番!ビジネスユース

展示会に訪れる来場者のほとんどはビジネスマン。すると自ずと、「喜ばれるノベルティ=ビジネスシーンで役立つもの」という図式が出来上がります。
実際に展示会場で渡されるノベルティは、ビジネスマンなら必ず持っていると思われるものが大半です。
代表的なものから見ていきましょう。

◯ボールペン

28-2

書類作成だけでなく、署名ですらデジタルで済んでしまう今の時代。以前よりは「手書き」する機会は減りましたが、それでも「ボールペンなど必要ない」と言える時代はまだ先です。ビジネスマンにとってボールペンが必携アイテムであることに、変わりはありません。
ボールペンは名入れにも対応しており、展示会以降にも使ってもらえる可能性が高いノベルティです。配る側にも、もらう側にもメリットがあるので非常に人気があります。
ノベルティのクオリティは、そのまま企業のイメージにも繋がります。ボールペンを渡す企業は多いので、デザイン性、使える色の数、使い心地などで他と差別化できるのが理想的です。

◯クリアファイル

かさばらず、消耗品なのでいくらあっても困らない!という点と、コストパフォーマンスに優れている点からこちらも人気のクリアファイル。
オーソドックスなタイプのほか、ポケットや仕切りをつけることもできるなど、バリエーションが豊富なのも嬉しいですね。
シンプルなデザインだと汎用性が高いので、手にとってもらえる機会が増えるでしょう。企業のカラーによっては目を引くデザインやかわいらしいマスコットキャラなどで、インパクトを狙うのも効果的です。

◯携帯用くつべら

少しめずらしいものとしては「携帯用のくつべら」があります。
ペンやクリアファイルに比べると値段が上がりますが、その分配っている企業が少なく差別化を図ることができます。日頃から愛用してもらえる可能性もグッと上がりますよ。
持ち歩くことを考慮して、名入れについては控えめにしておくと、より愛着を持ってもらえるはずです。

■日常的にも使えるから便利!

ビジネスシーンで有効活用できるものの他には、日常的に使えるノベルティも人気です。もちろん社内で使ってもらっても、持ち帰って自宅で使ってもらってもOKなものをご紹介します。

◯ウエットティッシュ

28-1

こちらも定番のウエットティッシュ。コンパクトで持ちやすく、何かのときにサッと使えるので重宝する一品です。
完全に消耗品なので、大きく社名を入れてもそれほど嫌がられません。コスパが良いのも嬉しいポイント。

◯ファイバークロス

水切れがよくてホコリをしっかりキャッチするファイバークロスは、まさに会社の中でも家の中でも頼りになるものの一つ!
デスク周りのホコリ取りに、お昼時にサッとテーブルを拭くのに、家での食器拭きに、喜ばれること間違いなしです。

◯ミントタブレット

ちょっとしたブレイクタイムにミントタブレットを携帯しているという方も多いはず。これならスーツのポケットにも楽々入るので邪魔になることもありません。
男女問わず喜ばれるノベルティですが、男性向けならシンプル、女性向けならポップにと、来場者のターゲット層に合わせてオリジナルデザインを注文してみるのもおもしろいです。

■おわりに

お客様がもらって嬉しいノベルティについてご紹介しました。
ノベルティを選ぶ際、大切なのは「もらった側の気持ちに立って考える」ことです。自社をアピールすることばかりに気を取られてはいけません。あなたが来場者としてノベルティを受け取る立場ならどう思うか?それを軸に考えてみてください。

関連記事

ページの先頭へ

第一展示場 第二展示場